名古屋市守山区 ききょう歯科クリニックのむし歯治療・無痛治療

むし歯・無痛治療

虫歯・お口の中の不快でお困りの方へ

最先端で痛みのない虫歯の治療や予防を行います。
歯に栄養を送っている神経を抜いてしまった歯はもろくなりやすいので、神経も可能な限り残す治療方法をご提案します。

年間医療費のデータからも生き生きと健康な生活を送る上で歯はとても重要な役割を担ってくれています。その大切な歯を極力、抜かない方法で様々な分野の知識、技術を生かし、十分な説明をしたのち、心を込めて確実な治療をいたします。

一本でも多くの歯を残し、患者さまが豊かで快適な生活を送れるようサポートいたします。

M・I(ミニマム・インターベーション=最小限の介入)治療:虫歯の最先端の治療方法

できるだけ削らなくてもよい処置を施して可能な限り歯を残す治療法。

むし歯・無痛治療

虫歯が原因の知覚過敏(しみる)の症状や、口内炎などお口の中の不快な症状でお困りな方も適切な処置を行なって不快を解消いたします。

むし歯・無痛治療
むし歯・無痛治療
むし歯・無痛治療

麻酔が必要な際の無痛治療

麻酔が必要な際の無痛治療をめざして

お子様時代に、痛い治療、押さえつけられての治療を受け、「歯医者はすごく痛いもの」という先入観を持ち、歯医者嫌いのまま、大人になられた方がいらっしゃると思います。表面麻酔や、電動式麻酔などを用い、可能な限り、痛みの無い・不安の無い治療を努めております。

著しく不安の強い方にも十分な対処が可能になりました。 (ただし炎症が急性症状の場合、お痛みを取りにくいときもあります)

無痛治療の手順

当院が行っている麻酔の手順(注射の手順)

1. 表面麻酔 むし歯・無痛治療 針を刺す場所の歯茎の表面を麻痺させ刺す痛みを減らします。
右の写真の白地に黄色いラインのボトルはバナナ味です。
お子様にも安心ですね。
2. 極力細い針の使用 痛みを抑えるためには細い針のほうがよいです。
現在最も細いと言われる33ゲージをつかっています。
3. 麻酔薬カートリッジウォーマー むし歯・無痛治療 麻酔薬の温度と体温を同じくらいに麻酔薬を温めることで液体を体内に入れる時の刺激を減らします
4. 電動麻酔器 むし歯・無痛治療 手動の注射器では必要以上に力が入り麻酔液が体内に入っていく圧力が苦痛になりますが、電動麻酔器は、注入時に最もゆっくりと体内に麻酔の液を入れていきますから生体的に抵抗がなく、注射されている感覚もほとんどありません。
5. テクニック 麻酔の針を入れる際に、針を動かさずに歯肉を振動させて、薬液を入れることにより、さらに痛みを軽減します。
bnr

名古屋市守山区の歯科医院(歯医者)ききょう歯科クリニック/歯周病治療・小児歯科・口腔外科・インプラント・審美歯科

logo

KIKYOU DENTAL CLINIC All Rights Reserved.